縄文特別局8J7JOMONの運用について

NEW! 2021年09月27日

岩手県支部の行事ではありませんが、岩手県内での運用も予定されていますので、参考としてください。
以下、JL7GNT 大向さん(八戸クラブ会長からのQSPです。


縄文特別局8J7JOMONは世界遺産対象の遺跡が所在する市町を中心にリレー方式で運用を続けていますが、2巡目の運用スケジュールがまとまりましたので、お知らせします。

▽9月24日~10月5日=青森市 または 外ケ浜町
▽10月6日~17日=弘前市 または つがる市
▽10月18日~25日=鹿角市
▽10月26日~11月1日=北秋田市
▽11月2日~4日=北秋田市 または 鹿角市
▽11月5日~13日=一戸町
▽11月14日~21日=八戸市
▽11月22日~30日=七戸町 <2巡目終了>
※運用日程は変更になる場合があります。

なお、8J7JOMONは8月1日の開局以来、重複を含め8500局を超える国内外のアマチュア局と交信しました。そのうち約6500交信分のQSLカードはJARLビューローへ発送済みです。
また、北海道の特別局運営委員会と連携して企画した縄文アワードは、これまでにA賞、B賞、C賞合わせて260人から申請をいただいています。

コロナ禍で特別局の公開運用は厳しい状況ですが、特別局を運用したい方がおられましたら、希望する日時、場所、バンド、モードを特別局運営委員会まで連絡してください。運用担当のクラブおよび運用支援局の計画と調整が可能かどうかを検討します。(タイトな運用日程のため、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください)

「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産
登録記念特別局(北東北) 運営委員会
JL7GNT 大向 富美郎

 

Copyright(c) 2012 JARL-Iwate All Rights Reserved.