岩手県支部アワード

2014年01月19日

JARL岩手県支部発行アワード「岩手県全市町村交信賞」規定

award

◆申請条件

岩手県内に現存する市町村のうち
・クラスA 全市町村と交信しQSLカードを得る。
・クラスB 20以上の市町村と交信しQSLカードを得る。

◆申請方法

・クラスAは全市町村のQSLを添えて、クラスBはJARL正員2名によるQSL所持証明をもって申請する。なお、カードには運用地点の市町村名が明記してあること。
・シングルバンド・シングルモードは特記可能。
・移動運用可。ただし岩手県内の申請者は同一市町村内での運用に限る。
・クラスA申請でQSLカード返送に書留を希望する場合は書留料を同封すること。

◆申請料

JARL会員500円(会員証のコピーを添付のこと)
JARL非会員1,000円

◆申請先

〒028-7113 岩手県八幡平市平笠25-27 澤口進
(JARL岩手県支部アワード委員長 JF7SKQ)

◆岩手県33市町村(平成26年1月1日現在)

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=3237

盛岡市、宮古市、大船渡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、八幡平市、奥州市、滝沢市(以上14市)

雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町、西和賀町、金ヶ崎町、平泉町、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、軽米町、洋野町、一戸町(以上15町)

田野畑村、普代村、野田村、九戸村(以上4村)

 

Copyright(c) 2012 JARL-Iwate All Rights Reserved.